るーがく In Malaysia

るーがく In Malaysia

私のマレーシア留学のあれこれを...

ブログ更新一時休止について

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます💪 Luuです🌙

今回はいつものこのるーがく In Malaysiaを見てくださっている皆さんにお伝えしたいことがあります。

明日、12月27日から1月8日まで、ブログの更新を一時的にストップします🙇‍♂️

1月13日から1月19日まで、今在学しているコースの卒業がかかったテストが始まります。自分自身をもっと勉学に集中させるためにブログ投稿を一時中断するという決断に至りました💦

勉強と記事の執筆を並行し、テスト期間中、なるべくストレスフリーで受けられるようにしたいと思っています✨

1ヶ月という長い休みをもらってしまい本当に申し訳ありません🙇‍♂️

1月も記事のネタは盛りだくさんですので、楽しみにしていてください🤧

皆さん、体調に気をつけて、素敵な年末年始を過ごしてください🥰

Thank you for your consistant support and Hope to see you in January🌲❄️

 

Luu

【つぶやき】学部と就職先は関係あるのか?

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます✨ Luuです🌙

今回は『るーがく In Malaysia』初シリーズ始動🤖

つぶやきシリーズを始めます!このシリーズは主に、私がふと思ったことや感じたこと、考え方などをシェアしていくための記事になります!

これから色々な種類の記事がでますが、Luuってそう言う考え方をするんだ〜と軽く受け流していただけると嬉しいです😊 今までの記事では、文語の比重が多い記事だったんんですが、このシリーズではもっと親近感が湧くように関西弁や口語をもっと多く使って書いていこうと思います❤️‍🔥 (どれが関西弁かあんまりわかってない...)

 

前置きが少し長くなりました💦

今回はタイトルにある通り、学部 (専攻)と就職先は関係あるのかという私の疑問について書いていきます😁 

 

 

みなさんは学校選びをする上で何を基準に選びましたか?

高校受験・大学受験

この2つの場面でも色々な選び方があると思います。

選び方の例で言えば、

・自分が将来行きたい大学 (企業)への合格率

・学校 (企業)の知名度

・学べる分野

・校則やルール etc

でしょうか?

 

以前の記事でもお伝えしたように、私は、オーストラリアに留学できることと両親が応援してくれたことなどがきっかけで、モナッシュ大学に入学しました。

私が描いている将来像は、海外の航空業界で接客業に就くことです。

マレーシアの大学にホスピタリティー学部があるのは有名ですが、私はビジネス学部に進学します。

接客業=ホスピタリティーというイメージが強いのか、エージェントからは総合職がいいね!だったり接客業はちょっと難しいかもね...、周りの友達からはどうやって接客業に就くの?と言われることが多く、高校を卒業していつからか、自分の目標を人に言うことためらっていました。

自分は、接客業につくという目標を諦めたことも、諦めようと思ったこともなかったし、自分がその道以外で働いているのを想像したことが一度もないほど、今まで本気で高校・大学選びをしてきました。

もっといえば、5年後自分が何をしていて、自分の人生をどんなふうに楽しんでいるか想像できるくらい、私の選んだ今の進路が正しい自信があります。

そんな自信がどこから湧くのかは自分でも全くわかりませんが、それでも私なら絶対できると信じています!

 

 

よく、

海外就職は、大学の専攻と就職先の分野は関係ない!などといった事を聞くのですが、さっきのような事を言われると、後悔したくなくても自分の選択に後悔する日が来そうで怖いな〜と思ったり思わなかったり.....

 

みなさんはこれについてどう思いますか?

はたして、学部と就職先は関連させておく方が就職に有利なのでしょうか???

今は大学在学中に何をやるか (活動系)が重要になってくるとも聞きますが、私個人としては大学のネームバリューなど気にしてしまいます🤧

マレーシアに限らず、留学されている多くの方は自分から起業したり何か活動を始めている方が多い印象で、私も実際に、起業に興味が出てきました!いつか友達とできたらいいな〜と思ってます。

まだ学部の勉強も始まっていないので、これから目標が変わるのかはわかりませんが、もし目標が変わっていなくて、その夢を叶えられたら、きっと誰かが頑張れるきっかけになれると思っています😉というか私はそんな人になりたい!!笑

 

私の中の結論では、学部と就職先は関連していなくてもいいと思います!これは持論ですが、やりたいこと・興味があることはコロコロ変わるのが普通で、私の場合、たまたまビジネスに興味を持ったのがモナッシュに入る時だったからビジネス学部を選びました。

私が将来目指している姿と実際に異なってはいるけど、今は今だけを考えて、ただひたすらに勉強一筋で!がんばろうと思います😤

(何がどう転がって最後どこに行き着くのは本人にもきっとわからないから、今はとにかく置かれた環境でがんばろう!!!精神です😄)

 

今回のつぶやきいかがでしたか?

書きたいこと・感じていることがうまくまとめれている自信がありません💦 ごめんなさい😵

実は今回のことはブログ開設前からず〜〜っと感じていて、いつかこう言う場で書いてみたいなと思っていました。ここに書けたことで、改めて自分の考えを整理することができて、自分に自信を持つことができました🙌

今回の記事について簡単にアンケートを作りましたので、よければ回答をお願いします❤️‍🔥 (解答にあたっての登録作業等はありません!)

また、たまにこのような記事も書いていこうと思います。

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

 

次回の記事も楽しみにしていてください😎

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【目が点?】英語コースをオンラインで受けている学生の1日

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます👁 Luuです🌙

マレーシアでは最近雨が多くて、折り畳み傘が手放せません😖

幸いにも、私は雷の音を怖いと思わない人なので普通に過ごせていますが、それでもたまに音に驚くことはあります😱

今回は!そんな雨が続いているマレーシアで、日々MEBをオンライン授業を受けている私の1日を紹介します🙌

記事中にちょこっとモナッシュ大学の中も載せていますので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです🥰

その前に!MEBって何だっけ?MEBを初めて聞いた!という方は、こちらの記事をぜひ✨

st-ab-life.hatenablog.com

 

それでは!ぜひご覧ください!

 

 

MEBの時間割

MEBでは、1日に最大2セッション受けます。

時間割は以下の通りです⏬

1時間目:8:30〜10:30

休憩 (30分)

2時間目:11:00〜13:00

今回のMEBでは、授業やテストなど全てオンラインで行われました🖥

この記事内でお伝えするのは、マレーシアでオンライン授業を受けているバージョンになります😊

 

MEB生の1日

起床〜準備

・6:30〜7:00 起床

私の1日は大体6時半から始まります☀️ が、今いる寮に来てからは、深夜の1時、早朝の5時に勝手に目が覚めてしまいます👀

なので6時半に目覚めることはできても、起き上がるまでに時間がかかってしまうので、最終的にいつも7時にベッドからでています😂

 

・7:00〜 朝食・準備

これは、私がほぼ毎朝食べている、パンにハムを乗せた10秒で作れるサンドイッチ風朝ご飯です😂 色と見栄えが悪いんですが、これが美味しくて美味しくて!

量も私にとってはちょうどいいのでこれを朝ごはんとして食べています!

朝起きて一番にすることは、コーヒーを作ることです!私がいつも飲んでいるコーヒーはスティックタイプのコーヒーで、ブランドはNescafeか、マレーシアのイオンで売っているトップバリュのものです🥰

私は基本的にNescafeを飲んでいるんですが、甘いコーヒーが飲みたい!と思った時はイオンのコーヒーを飲んでいます☕️ そして!週に3,4回ほど、☕️と一緒に朝ごはんを食べています。

ご飯を食べ終わったら、顔を洗って歯磨きをして、服を着替えて準備を整えます🤸‍♂️

 

登校・授業

・8:10 図書館に向けて出発

MEBの日本人生徒と、毎日寮の下で集合して大学の図書館まで一緒に行っています👟

 

・8:20 図書館到着

図書館は基本的に人がいないので、その日の気分によって授業を受ける場所を変えています🙆‍♀️

 

・8:30〜10:30 授業①

図書館の中が寒すぎるので、寒さと闘いながら受けています🥶

 

・10:30〜11:00 休憩

この休憩では友達と喋るか、Youtubeをみて過ごします。

 

・11:00〜13:00 授業②

寒さの次に空腹が襲ってくるので、寒さ&空腹と闘いながら授業を受けています😵

 

2時間目が終わると1日の授業は終わりです!ここからは、まず友達とお昼ご飯を食べてから日によって色々なことをするんですが、今回は比較的多い行動パターンをお伝えします🙌

 

放課後

・13:00〜 大学の中でランチ

私は基本的に大学の中にある食堂で、ミックスライスかケバブを食べます🥙

食堂はこんな感じになっています!👇

美味しくて感動したケバブ屋さんとケバブ⬇️



これはチキンケバブとポテトのセットで、お値段は12RMです✨

・14:00〜 自習 @大学 OR 家

お昼ご飯を食べながら雑談した後、友達と自習をします。

図書館は寒すぎるので、午後の勉強は大学内の別の場所か寮に帰って自室で勉強します。

大学の中だと、こういう場所で勉強しています✍️

マレーシアは常夏の国なので、外での勉強は暑いんじゃない?と思う方もいらっしゃると思いますが、至る所に扇風機が設置されているのでちょうどいい温度で勉強できます😊

家の中で勉強するときは、必ずコーヒーとお菓子を準備します。

最近のお気に入りはChios Moreです😍 これをコーヒーに軽くつけて食べるのがマイブームです!

自習は、MEBのファイナルテストに向けた勉強や英単語を覚えたりなど、英語に関する勉強ばかりです📝

 

・17:00 帰宅

大学内で勉強する日は17時には帰るようにしています。

 

夜ご飯〜就寝

日本では17:00〜18:00くらいに夜ご飯を食べていたので、マレーシアに来てからも同じような時間帯に食べるようにしています🍽

いつも、寮の一階でご飯を買うか、白米を炊くのどちらかです。

寮の下のレストランではいつもチャーハンやバターチキンライスなどを頼みます。

バターチキンライス

私は辛い食べ物が苦手なので、辛くなさそうなご飯をいつも食べています。(そのせいで食べれる料理が少ないですが…)

 

夜ご飯を食べたあとは、お風呂に入って勉強したり動画やドラマを見て過ごします🌛

あとは、ほぼ毎晩家族にビデオ電話をして少し話します!

勉強時間が毎日適度にとれているので、勉強に追い込まれているとき以外は22時〜23時の間には寝るようにしています💤

 

最後に

今回の記事、いかかでしたか?

今回は英語コースを受けている学生の1日をお伝えしました!本来であれば、こういった内容のものは、動画の方がわかりやすくて雰囲気も伝わると思ったんですが、ブログでも挑戦してみようと思い記事を作ってみました😳

今はもうMEBが終わっていて大学にも行っていないんですが、毎日動画を見てダラダラと過ごしています🤔 この記事を書いていると、MEBの頃の生活が懐かしくなってきたので、旧正月が終わったらもう少し部屋から出る機会を増やそうと思います😎

今のところ、学部はオンキャンパスで行われるのでまた「学部生の1日」で記事を作ろうと思います🖥

今回の記事についての質問は、TwitterInstagram・お問い合わせフォームにて募集しています!

その他質問も随時お待ちしています☺︎

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

次回の記事も楽しみにしていてください🎉

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【振返り】失敗続きだった11月後半の授業の振り返り

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます💁‍♀️ Luuです🌙

最近、雨・雨・雨で気分が沈みます... 12月18日からMEBが2週間のクリスマスブレイクに入ったので勉強が待ってるんですが、雨のせい (?)でやる気が起きません💦

さて!今回は〜

MEB11月後半 (Week13〜15)の授業を振り返っていきます🏃‍♂️

11月後半は、MEBのファイナルに向けた練習が中心でした😎

本編に行く前に!MEBの11月前半を振り返っている記事もありますので、ぜひ!🔽

st-ab-life.hatenablog.com

では!ヒアウィーゴー😉

 

 

 

Week13

Week13の授業テーマはメディアとコミュニケーションでした🗣

この週では主に、広告の効果などについてリーディングとリスニングを通して勉強しました。そして授業の延長で、ディスカッションをしました!

このディスカッションでは、広告が何を伝えようとしているのか・それは広告のどの部分から読み取れるのかを話し合いました。

このディスカッションで変わった部分は、決められた時間内にグループ内で答えを出さなければいけない事でした🤧 今まで、各々の考えを言い合うだけのディスカッションだったので、メンバーの考えを上手く切り取って繋げ、一つの答えにするのが難しかったです😢

ただ、私が一緒にやったメンバー全員としっかり英語で意思疎通できたので、そこに自分自身の成長を感じました☀️

この週の作業量はWeek11,12と比べると軽く、授業内で終わるものばかりだったので、Research Taskに時間を費やすことができました!

Week14で、

レポートの大まかな流れを決めて、自分が選んだ文献や論文から使いたい部分をピックアップし、書き換える作業が始まるので、文献・論文を探すのに多くの時間を使いました💦

私が実践した論文の探し方は、自分が決めたトピックや会社に関連する・してそうなワードをとにかく片っ端から検索にかけていました。

検索ワードの例としては、私の場合オーストラリアのお菓子会社を選んだので、

snack food・gluten free・Allergie-free・low-carb・snack industry in Australia・〇〇 (会社名) などなど

「キーワード検索→概要を読んでレポートに使えそうか選定」を1週間以上続けていました。

そして!これで私のWeek13は過ぎていきました🍃

 

Week14

この週からテーマがイノベーションに変わりました😵‍💫

日本・中国・韓国で行われている環境問題に対する改革や行動をテキストから読み取って、読解をしました。私にとってより身近な国がピックアップされていたので、比較的簡単に問題を解くことができました🙌

そして、Module2の初めに始まったResearch Taskのアウトライン作りに取り掛かりました。このアウトラインをWeek15までに完成させる必要があり、授業外でうまく時間を作らなければいけなかったので、想像以上に大変でした💦

また、アウトラインを作るときも文献から必ずパラフレーズする必要があるので、文法や類義語を考えるのにすっっごく時間がかかりました🤧

パラフレーズしなくてもバレないんじゃ?と思う方もいるかもしれませんが、今は文章をそのままコピー&ペーストしたかどうかわかってしまうサイトがあるので、丁寧かつ効率よくアウトラインを作らなければいけませんでした... (あまりにも合致率が高いとやり直しさせられます😵)

金曜日には、決められたトピックに沿って作るプレゼンテーションに取り掛かりました!今回のトピックは環境にやさしい観光業でした。

金曜日にテキストやトピックが配られたのですが、1人でスライド作りから原稿作り、レコーディングまで全てを翌週の水曜日までにしなければなりませんでした...

これは完全に私が悪いんですが、トピックの幅が広く、また配られたテキストの中にも何個か環境にやさしい観光の例がありました。なので、その中から私がやってみたいと思った例を選び、それについてプレゼンを準備していました。

が、提出期限日の前日にクラスメイトのスライドを見てみると、みんな同じ例を使ってプレゼンを作っていました。友達に聞くと、授業内で先生がみんな同じトピックで作ると言っていたそうで、完全にやらかしてしまいました🤧

私が選んだものとみんなのトピックが違っていたため、残り1日で1からプレゼンテーションを作り直すことになりました。

これに加えて、Research Taskのアウトライン作りも並行してしていたので、もともと時間カツカツだったものがさらに時間がなくなり、寝る時間を削って作業をしました😂 (そのおかげで期日内に終わりました👏)

1人で1から作るプレゼンも、自分好みに自分のペースでできるので良かったんですが、グループでお互いに刺激し合いながら作り上げていくプレゼンテーションの方が、やりがいを感じられるので、私に合ってるなと感じました🤔

 

 

Week15

15週目のテーマもイノベーションでした✨

この週では、8割Research Taskについての授業、2割がリーディングでした!

Research Taskについては、イントロの書き方、根拠となるデータなどをどうレポートの中に入れて書くのか、などを1つ1つ時間をかけて丁寧に教えてもらいました!

大体、レポートの書き方について1日に1項目づつ教えてくれます。

例:月曜日⇨イントロダクションの書き方

  火曜日⇨ボディ(レポートでいう分析など)の組み立て方 etc...

 

習った日に習ったパートを完成させる/取り掛かるのが基本なので、1日何もしなかったりすると置いて行かれてしまいます😱

習った日に習ったことをなるべくしようとしていたんですが、ボディの中で私が選んだ論文と書きたい内容が若干ずれていたため、また文献探しからする羽目になりました😭

このレポートはまず下書きを先生に提出し、フィードバックをもらう。その後自分で修正を加えて完成形を提出する、という流れになっています。

Week16の金曜日までに下書きを完成させて先生に提出しなければならないんですが、あとどれくらいで下書きが完成するのか検討がつかないので、モチベーションの維持が大変でした💦

これに加えて、Week15の週末にマレーシアに渡航したことで土日丸々削られてしまい、気持ち的な焦りがありました...

下書きが無事に終わったのかどうか......は、次の振り返りでお伝えします😏

 

最後に

いかがでしたか?

11月後半は色々と失敗が多く、本当に大変な期間でした😵

自分の早とちりな性格を過去最高に恨んだ時でもありました。この時から、定期的に授業のレコーディングを見返して、自分の解釈が本当に合っているのかを確かめるようにしています。

私の性格上、自分で作ったもの (レポートやブログの記事など)を後から見返せば見返すほど、修正したくなってしまいます。

どれだけ提出前に納得いくものができた!と思っていても、2,3日経って読み返すと、

ここはこの単語じゃない方がよかった、と思ったり、話の持っていき方に違和感を覚えてしまいます。

本当にこう感じてしまうのをやめたいんですが、なかなか改善しません😖

最近は、提出期限の3日前までに終わらせ、1日置いてから読み返して修正する、のを意識してやっています。

この効果があったかは、またいつかの記事でお伝えできればと思います✨

今回もここまで読んでいただきありがとうございました😊

今回の記事についての質問は、TwitterInstagramで募集しています!

次回の記事も楽しみにしていてください💕

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【!?】泊まりたくなるような 隔離ホテルの紹介!

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます🏡 Luuです🌙

日曜日に寮に移動し、ようやく荷解きが終わりました😆

送迎バスの中で、同じ日本からきた留学生の先輩と知り合って色々寮散策をしました☀️ 友達がまだ寮の中にいない私にとって、すごく心強かったです🥺

では!では!今回は、私が隔離の際に使用したホテルを紹介していきます😎

隔離生活というよりかは、本当に快適なホテルライフを1週間楽しむことができました🙌 この記事で、今回私が泊まったホテルがどれだけ快適だったかを少しでもお伝えできればと思っています!

隔離中に食べたご飯が気になる!そんな方はこちらの記事をぜひ💁‍♀️

st-ab-life.hatenablog.com

では!レッツゴ〜🏃‍♀️

※以下の情報は12月上旬のものです。皆さんが渡航される時期によっては、提供品や手順等が大幅に変わっている場合がございますので、ご了承ください。

 

 

 

ホテルの基本情報

今回私が宿泊したホテルはクアラルンプール中心部に位置しているSwiss Garden Hotelです!

公式HPはこちらから⬇️

www.swissgarden.com

12月5日時点では、ワクチン接種済み渡航者は7日間の隔離を義務付けられていました。

上記のHPを見てみると、隔離ホテルのプロモーションが出てくるので、そこから隔離ホテルの予約もできるようですが、Mysafetravelから予約する方が一般的だと思います🤔

私が渡航した際は、ちょうど隔離期間が変わるかもしれなかったので、何かあったときのためにJTBさんにお願いして、代理でホテルを予約してもらいました!

私が予約した時の料金は、8泊分の宿泊費 (空港送迎込)でRM2704(日本円で約8万円)でした!

ここに、ホテルで受けるPCR検査代RM250と、JTB手数料RM200が追加でかかったので、合計はRM3154(日本円で約9万5千円)でした。

しかし、私の場合はJTBさんに代理手続きをおねがいしたのでRM200が追加でかかっています。Mysafetravelから予約される際はRM200はかかりませんので注意してください!

 

入室までのステップ

ここでは簡単に、ホテルのチェックインから入室までをお伝えしようと思います!

以前の記事でお伝えしたように、チェックインを終えた後スタッフ専用レーン (裏口)から、係の方が部屋まで案内してくださいます。

スタッフ専用扉の前には、RED ZONEと書かれた紙が貼られていました😱 なんだか、少し悪いことをしたような気分になりました😂 でも、スタッフのかたがすご〜〜く明るい方で、隔離生活を応援してくれたのでブルーにはなりませんでした!

部屋に一旦入室してから、簡単なホテルのサービスを教えてもらいます。

私が教えてもらったのは、

・毎食3種類のご飯から選べること

・ルームサービス (ご飯等)を頼めること

・デリバリーを頼むときの注意点

でした。

説明自体は5分ほどで終わるので、その後は7日間の隔離がスタートします😤

 

部屋紹介

     

今回、私は13階にある部屋に泊まりました🏨
部屋の種類は、Exective Level Room With Balconyでした!が、バルコニーに通じるドアはロックがかかっていました💦

上の写真には、ベッド・ソファしか写っていないんですが、左側に、机・椅子・埋込テレビがありました!

ベッド・ソファは私 (身長168cm)が寝転んで少し余裕があるくらいのサイズでした🤔 ホテルの備品ということもあって、すごくフッカフカで心地よかったです💤

テレビはもちろん日本語のチャンネルがないので、全く見ずにネットフリックスを見て過ごしていました。

 

 

アメニティー

続いてアメニティーを紹介します!

     

 

まずバスアメニティー🚿

写真にある白いものは、バスタオル2枚とバスマットのようなサイズのタオルが1枚入っていました。そして写真に写っていないところにトイレットペーパー4ロールが入っていました。

後は、リンスインシャンプー2つ・ボディーソープ2つ・ボディーローション1つ・石鹸

歯ブラシ歯磨き粉セット2つ・綿棒2パック・シャワーキャップ2つ・サニタリーバッグ2つ

が置いてありました!

     

そして食器用洗剤とスポンジも置いてありました⏫

     

飲み物に関しては、ネスカフェのインスタントコーヒーや、砂糖・ブラウンシュガー・クリーマー (粉ミルクのようなもの)・紅茶が用意されていました!

それだけでなく、水500ml✖️24本もしっかりと準備されていました😁

 

隔離期間中のスケジュール

PCR検査日

隔離が始まって4日目までは、特にフロントからの連絡等はなく自由に過ごします。

入国日から数えて、5日目の午後にPCR検査を受けました!この日は午後2時ごろに急に部屋のインターホンが鳴り、部屋の前にある椅子に座ってPCRを受けました😊 検査は喉と鼻の2箇所 (入国時と同じ場所)で、5分もかからないうちに終わりました✨

検査結果は6日目にMySejahteraを通して連絡が来ます。ここでNegative (陰性)だと、予定通り隔離を終えることができます🙌

隔離最終日の流れ

隔離最終日は朝10時からチェックアウトが始まりますが、順番に案内係の方が部屋まで来てくださるので、それまで部屋で待ちます!

ただ、何時にインターホンが鳴るかわからないので私は謎にすごくドキドキしました😂 (実際に私が呼ばれたのは1時間後の11時でした...)

インターホンが鳴ったら、荷物を全て持って、係の人と一緒に専用エレベーターでロビーまでおります。(エレベーターホールにGREEN ZONEと書かれた紙が貼ってありました🤭)

1階まで降りた後は、まず隔離5日目に受けたPCR検査代 (スイスガーデンホテルの場合は250RM)をフロントで支払います。(パスポートの提示があるので準備しておくとよりスムーズに動けます!)

レシートをもらった後は、誘導係の方に従ってカウンターに移動します。

ここでは、隔離を無事に終えたことを証明するRelease Orderと、入国時に着けたリストバンドを切ってもらいます!(稀にリストバンドを切り忘れるスタッフさんがいるので、遠慮なく聞いてみてください💪)

 

ここまで終わると、もう隔離は終了です👏👏

後はご自身の家にGrabなどで移動して、マレーシア生活を楽しみましょう🥰

 

⚠︎注意点

最後に、隔離ホテルに持って行った方がいいものやスイスガーデンホテルで出来ることを紹介していきます😊

持っていくべきもの

一番初めに、絶対にいるものはカトラリーです!(箸やスプーン、フォーク等)

このホテルでは一切カトラリーが提供されないので、必ず持っていくようにしてください🤧

 

2つ目はミニ洗濯板です👕

隔離中服を洗うのは難しいですが、下着など薄手なものは洗濯板さえあれば洗えるので便利です!私は、100均に売っているミニ洗濯板を持っていきました😁

 

3つ目!洗濯ロープ🪢

洗濯できても、ホテルにはハンガーが5本ほどしかなく、また完全に乾くまで丸2日かかりました😱 なので、ロープを使って洗濯物を乾かすスペースを確保するといいと思います!

 

4つ目

お風呂で使えるもの!

これは私個人の意見ですが、ホテルで提供されたシャンプーやボディーソープは泡立ちにくかったです💦

なので、私は日本から試供品で配られるサイズのシャンプー・リンス・ボディーソープを10セットほど持っていきました!泡立つだけで洗えてる感じがするので、ストレス軽減にもつながりました😄

また、ボディータオルもホテルには用意されていないので、日本で準備して乗っていくことをお勧めします!

 

 

ホテルで出来ること

最後に、スイスガーデンホテルで出来ることを紹介します💁‍♀️

1. ご飯の変更

宿泊1日目に1週間分の食事を決め、紙に書いて提出するのですが、食べたいものが変わった場合は、Whatsappというアプリからホテルに連絡を入れることができます😁

入室時に記入する1週間のメニュー表は回収されてしまうので、写真に残しておくと便利です🥰

実際に私も夜の9時に、次の日の朝食の変更をお願いしましたが、無事に希望通りのものを持ってきてくれました!

連絡を入れるごとに、「Got it」など返事が返ってくるので、その点でも安心です😊 しかし、稀に変更したのに違うものが届くこともあったので、何度かリマインダーを入れてみてもいいと思います!(私の時は1週間のうち2回違うものが届きましたが、その後変えて欲しい等の要望は出しませんでした。)

 

2. アメニティーの補充

これはみなさんが隔離ホテルに泊まると必ず使うサービスです!

スイスガーデンホテルでは、上記の写真にあるアメニティー (トイレットペーパーや水を含む)の補充を頼めます。

それ以外にも新しいベッドシーツももらえるそうです☀️

この補充のお願いも、Whatsapp上か、フロントへの電話でできます。

ただ時間帯によっては、お願いしたにもかかわらずなかなか届かないこともあるので、その際は粘り強くメッセージを送るか、早くして欲しい旨を強調しましょう!

私は、トイレットペーパーが残り半ロールになった時に補充を依頼したのですが、トイレットペーパーが届いたのは丸一日経ってからでした...

いくつ頼んでも大丈夫なので、いつ届くかわからなくて不安!という方は、1日目、入室してすぐに多めに補充をお願いするのもありだと思います😎

 

以上がスイスガーデンホテルで利用できるサービスです✨

Whatsappの番号は、チェックイン時にもらう紙に書いています!

基本的にすぐに返事が来たり、希望に沿ってくれることが多かったので、本当に快適に隔離生活を送れました!

 

最後に

いかがでしたか?

今回私が利用した隔離ホテルを紹介しました!

隔離中のご飯も全部私の口に合うものばかりで、しかも料理の変更もできたのですごく便利でした!

隔離用ホテルでなくなったら、ぜひ泊まってみたいホテルです❤️‍🔥 (そんな日が早くくるといいな...)

今回の記事について質問等がありましたら、TwitterInstagramにてお願いします!

その他質問も随時お待ちしています🙌

今回もここまで読んでいただきありがとうございました :)

次回の記事も楽しみにしていてください!

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu