るーがく In Malaysia

るーがく In Malaysia

私のマレーシア留学のあれこれを...

【振返り】なんだかゆっくりだった12月の授業の振り返り!

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます🤸‍♂️ Luuです🌙

2022年になってもう10日以上が経ちましたね!みなさんは何をして過ごしていますか?私は今週はじめにテストがあったので、勉強三昧な毎日を過ごしていました😱

今の楽しみはご飯です😂 おいしいご飯で毎日テンションとモチベーションを上げています🙌

さて!今回は12月の授業 (Week16,17)の振り返りをしていきます!

12月は、卒業がかかったレポートの作成に大忙しな月でした😱

本編に行く前に!MEBの11月後半を振り返っている記事もありますので、ぜひ!👇

st-ab-life.hatenablog.com

 

 

 

Week16

Week16の授業テーマは社会問題でした🌐

この週では、観光業界が環境や社会にもたらす影響についてリスニングを通して勉強したり、持続可能な開発 (SDGs)についてのテキストを読みました。

そして今回は私が在学している大学が行っているSDGsへの取り組みについてのテキストでした。

今まで大学が独自で出しているテキストを読んだことがなかったので、大学の取り組みを知れるいい機会になりました✨

そしてこの週ではついに!MEBファイナルテストの一つであるプレゼンテーションの概要が発表されました😳

今回のプレゼンでは、以前から取り組んでいるレポートに関連したお題が出されました。このプレゼンの本番はWeek19なので、準期間が短く心の余裕があまりありませんでした。

さらに、レポートとリンクした内容なので、レポートを先に終わらせてからでないとプレゼンの内容を書けないということもあり、何を優先してするべきなのかを決めるのにてこづりました💦

この週の金曜日が、レポートの下書きの提出期限でした!下書きなので、細かく規定に沿う必要はなかったのですが、うまく参考文献をパラフレーズすることができず、提出期限ギリギリまで苦戦していました😵‍💫

こういったレポートを作る際に、他の文献からそのままコピーしていないかを確認するサイトがあります。そのサイトに自分のレポートをアップロードすると、自動的に他の文献と照らし合わせて、被っている部分を教えてくれます!

自分が書いたレポートが他のものと何%被っているのかもわかるのですが、下書きを提出した時は30%近くありました😵

一見3割は少なく見えるかもしれませんが、最終的には10%まで下げなければいけないので、さらにパラフレーズするという課題が一つ増えました💦 また、この下学の提出の時点では、まだ私の中で論理立ててレポートをかけている自信がなかったので、先生からのフィードバックにも怯えていました🥶

 

Week17

この週のテーマもWeek16と同じく社会問題でした!

Week17は2021年最後の週でした🌄 この週では約半分が自習の時間だったので、レポートとプレゼンテーションの準備により多く時間を費やすことができました!

17週目のテーマが社会問題とお伝えしましたが、実際はテキストやリスニングなどガッツリと社会問題に関して学ぶ💪という感じではありませんでした。

あとはプレゼンテーションをする上での大切なスキル (問題提起をするなど…)など、Module1で習ったことの復習の様な授業が多かったです🤔

ですが、私も20週という短い期間で色々なスキルを学んだので、ファイナルテストに必要な情報をしたくても、どこにあるのかがわからずじまいでした。また、たくさんのことを吸収するにつれて出てきた新しい疑問点等もあったので、こういった復習は本当にありがたかったです😭

この週の金曜日に、Week16で提出したレポートの下書きのフィードバックが返ってきました。先生が1人1人のレポートを読んで、論理的に書かれているのか、適切な単語が使われているのかなど、基本的なところまで添削してくれました!

どこか直した方がいいところがあると、その部分がハイライトされて、さらにどう直したらいいかというコメントがつきます。

私のレポートには先生からのコメントが35件ほどありました😱 (友達の中には50件近くコメントがついている子もいたそうです) コメントの件数を見た時、レポートの完成から10歩ほどまた離れた様に感じました………

Week17の後の土日はレポートの修正作業や、参考文献の読み直しとパラフレーズの3つを主にしていました。

結果的に、土日をレポートの修正に充てたことで8割型、納得のいくものを仕上げることができました🤸‍♂️

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は12月後半の授業を振り返りました!

いよいよMEBの卒業というゴールが見えてきた時期でしたが、思ったよりレポートがうまく書けずに大苦戦した時期でもありました。

私が今回扱っているトピックはビジネスに関連したものなんですが、今までビジネスに1mmも触れてこなかった私にとっては、原理や関係性を理解するのに時間がかかりすぎました😭

同じトピックを扱っている仲間と、週に1度Zoomを開いて原理や関係性を理解する会を開いていました!それをしなければいけないほど私にとっては難しい内容だったので、時間を作ってくれた友達には感謝しかありません❤️‍🔥

本記事の題名にもある通り、やることがたくさんあった2週間でしたが、その分1日のスケジュールをしっかり組み立て、こなすことができたので、時間に追われることもあまりなくゆったりと時間が経っていった様に感じました🤔

実は1月21日で、今通っているMEBの全過程が終了します。21日に合格発表があり、その結果次第で学部に上がれりかどうかが決まります!

結果がどうなったのかは、次回の日曜日にお伝えできればと思います🥰

授業振り返りシリーズ・MEB編の最終回で、ファイナルテストに関してほんと〜〜うに少しにはなりますが、お伝えできればと思います💁‍♀️

残りの振り返りの記事もバンバン出していきますので、楽しみにしていてください😏

今回の記事について質問は、TwitterInstagram・お問い合わせフォームにて募集しています!

その他質問も随時お待ちしています🍀

次回の記事も楽しみにしていてください☺︎

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【重要】Rapid KLの学割申請をしてみよう!

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます🚆 Luuです🌙

今回は「これみなさんの役に立ちそう!」と思ったことを記事にします🤭

新年のご挨拶の最後でもお話ししたように、今回は、不定期投稿記事3本中の1本目です🙈

ずばり!今回の記事はrapid KLの電車賃割引 (学割)の申請方法についてです!このカードの存在は本当に大きいです…

これを読むだけで、申請からカードの受け取りまで丸ごとわかる記事になっています💪

ぜひご覧ください😄

 

 

 

Concession Cardとは?

rapid KLが提供しているConcession Cardについて簡単にお伝えします。

このカードを使うと、電車賃が50%引きになります。(一部対象外の駅あり)

対象者は、

・60歳以上でマレーシア国籍を持っている方

・障害を持っているマレーシア国籍の方

・全てのカテゴリーの学生 (国籍関係なし)

 

留学生の場合は3つ目に当てはまりますので、このカードを作ることができます😎

そして今回は、3つ目の対象者の方で、大学・大学院に通われている方向けの記事になります😁

その他の利用条件や必要書類は下のHPからぜひ!

myrapid.com.my

 

大きな流れと期間

      ICカードのイラスト

まず初めに、Concession Cardをゲットするまでの流れとかかった期間をお伝えします🙌

① アカウント登録

   ↓

② カード申請

   ↓

③ 代金支払い

   ↓

④ カード受け取り

 

①〜③はオンライン上でできますので、今回はeVALなどのて手続きに比べて時間や手間もあまりかからないかと思います!

期間は①から③までで9日、お金を払ってからカードを受け取るまで (③〜④)が7日かかりました。

私が申請したのがクリスマス直前でした。カードの発行をしてもらう期間が年末年始とかぶってしまったので、これだけ日数がかかったのかもしれません😖

 

準備するもの

申請にあたって準備しなければいけない書類は4つあります。

1. パスポート写真

2. MyKadもしくはパスポート

3. 学生証

4. 在学証明書 (Student Confirmation Letter)

 

準備する上での注意点をひとつずつお伝えします🔽

 

1. パスポート写真

・背景が青色であること

・襟付きシャツを着用していること

・ファイル形式がJPGまたはPNGであること

 

2. MyKadもしくはパスポート

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

私は今回、ここでパスポートを提出しました。

また提出したページは顔写真が載っている見開き1ページのみカラーでPDF化し、提出しました!

 

3. 学生証

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

私が提出した学生証は、顔写真が載っている片面のみを写真に撮りアップロードしました。

私が持っている学生証の場合、裏面は大学の電話番号の記載だけだったので提出しませんでした。

が、もし不安な方や、裏面にも自分の情報が載っている!という方は、両面写真に撮って提出する方がいいかと思います🙌

 

4. 在学証明書 (Student Confirmation Letter)

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

・過去3ヶ月以内に発行されたものであること

オファーレターは不可なので気をつけてください!

この証明書は学校に頼んで発行してもらう必要があります。私の学校では、この証明書の発行依頼から受け取りまで全てオンライン上でできました!

 

 

以上4つが申請するにあたって準備しなければいけないものです。

また、ファイルの名称も各自指定されていますので、間違えないよう注意してください!

これが準備できたらいよいよオンライン上で申請です💪

 

申請方法 (①〜②)

申請する前に!まずはアカウント作成からはじめましょう👤

1. ここRegister as a memberからアカウント登録をします。

 

2. 登録が終わったら実際にログインして、ページ上部にあるOur Products内のConcession Cardsをクリックします。(赤線と赤枠のところ)

出典:rapid KL

すると画面が以下の画面に遷移します。

 

3. そのページでStudents (赤枠)をクリックし、下にスクロールしてください。

出典:rapid KL

 

すると、For new applicants:REGISTER ONLINE NOWがでてくるので、そこをクリックして次に進みます。

出典:rapid KL

 

4. 次の画面は以下のようになっていると思います。この画面では、申請者の情報の入力と、本記事前半でお伝えした書類をアップロードしてください。

出典:rapid KL

 

5. 必要情報や書類を全て入力し終えたら、チェックボックスに印をつけてSubmit Applicationを押します。

 

これで申請は終わりです!おつかれさまでした🥰

申請が終わると、登録したメールアドレスに、カードの手続きを進めますといった旨のメールが届きます。

そのメールが無事に届けば一旦申請作業は終了です✨

 

 

⚠︎注意点

申請が通ると、次は15RMの支払いをする必要があります。

が、その支払い通知はメールで届きません。

同じく申請した友達に聞いてみたところ、支払い通知のメールが来たそうです!私の場合はメールが来なかったのはたまたまなのかもしれません🤔

自分から定期的にrapid KLのHPで確認しなければいけません😖 なので、カード手続きの進捗を確認する方法をお伝えします😎

確認方法

1. まずはrapid KLのトップページ右上の人型マークをクリックし、ログインします。(画面上の赤で囲っているところに⚙がついていますが、これは既にログインしているためです。)

出典:rapid KL

 

2. ログインしたら、もう一度同じ右上のマークを押し、その次にConcession Cardの欄を押します。

すると下の画面に遷移します。(Photoと書かれているところには、申請したときに提出した写真が表示されています🤳)

出典:rapid KL

 

3. 申請が通っていれば、上記の写真のようにMake Payment Nowというボタンが表示されます。

※ここでMake Payment Nowの表示がない、もしくはステータスがProgressの場合はまだ申請が通っていない状態です。これらの方は申請が通るまで少しお待ちください💦

 

申請が通っている方は支払いに進みます。

支払い方法 (③)

4. 先ほどのページにあるMake Payment Nowをクリックします。

すると、次は申請者の情報と、下のような金額の明細が載っている画面に遷移します。

出典:rapid KL

※クレジットカードでの支払いになります。

15RMの内訳は、

・カード代5RM

・カード発行時に初めからチャージされているお金10RM

あわせて15RMです。

 

5. Proceed to eGHLから次に進み、カード情報を入力して支払いを終わらせます。(下記画像参照)

出典:rapid KL

 

無事に支払いが終わると、下記のページに遷移します💁‍♀️

このページには、ほかにも個人の情報などが載っているので確認してみてください😊

出典:rapid KL

 

ここまで終わると、あとは最寄りの駅にカードが届くのを待つだけです!

 

カードの受け取り (④)

カードが受け取れるようになったら、登録メールアドレス宛にReady for Collectionとメールがきます📨

ここで気をつけなければならないのが、このメールを受け取ってから30日以内に、申請時に選択した駅まで取りにいかなければいけません!(送られてきたメール本文にも、カードの受け取り場所が書かれています。)

このカードを受け取れるのは、18歳以上の場合申請者本人のみです。また、Concession Cardを受け取る際、パスポートまたはMyKadの原本が必要になりますので必ず持っていくようにしてください🥰

 

受け取り方は?

先ほどお伝えしたように、申請時に選択した駅に向かいます🏃‍♂️ (私の場合はSun-U Monash駅が最寄りなので、その駅での写真を以下の説明で使用しています。)

1. 改札横にある事務局 (駅員室?)に行きます。

※スタッフの方はパソコンに集中していて、こちらに気づかないことが多いので、遠慮なくガラスをノックしてスタッフの方を呼びましょう!

上記の写真で赤丸で囲っているところで対応してくれます✨

スタッフの方に「コンセッションカードを受け取りに来ました」と伝えます。(この時に、Ready for Collectionというメールも一緒に見せると、よりスムーズに対応してくれると思います!)

 

2. パスポートの提示

受け取りに来た旨を伝えると、スタッフからパスポートかMyKadを見せてと頼まれるで、提出します🛂

提出するとスタッフの方が手続きをしてくれます。私が行った時は5分もかからずに手続きが終わりました😎

 

3.Concession Cardゲット!

手続きが終わるとスタッフの方がパスポートとConcession Cardを渡してくれます!このカードを手に入れると、、、、

 

 

 

50%引きが使えるようになります😍😍

そのカードには、前もって支払っていた15RM中の10RMが入っています。カードを受け取ったら、すぐ横の改札で使えるか試してみましょう!(どこかBRTを使っていく場所があればですが……)

 

↑Concession Cardはこんな感じになっています!

写真のところには、申請時にアップロードした顔写真が貼られています😳
そのほかにも、名前やパスポートナンバーなど個人情報が盛りだくさんなので、落とさないように注意してください!

※Concession Cardの有効期限は確認をとり次第追記します。

 

実際に使ってみて

最後に、本当に半額になっているのかをお伝えします🤭

今からお見せする写真は、Sun Medという1つ横の駅から寮の最寄りのSun−U Monash駅まで移動するのにかかった電車賃です🙌

Sun MedからSun−U Monashまでは、通常だと1.6RMかかりますが、結果は…………

 

 

 

 

 

 

Ta-dah!

1.6RMから0.8RMになっていました👏😏 Concession Cardの50%引きはしっかりと使えました!

(Kadar Tambang / Fare Amountは電車代、Baki  Nilai Simpanan / Purse Value Balanceはカードに入っている残高のことです。)

うれしい!よかったです!

これから、このカードの活躍してもらいます😍

 

さいごに

今回の記事いかがだったでしょうか?

今回はマレーシアの公共交通機関、rapid KLでお得に電車を利用する方法についてお伝えしました🌤

無事に使えてものすご〜〜〜〜〜く感動しています、、、!

私もこの学割の存在を知ってはいたのですが、インターネットで調べても申請方法などがわからずに、ずっと申請できていませんでした😭

ついこの間、やっとConcession Cardをゲットできたので、他に困っている方のお役に立てればと思い記事にしました😍

今回のような、手順を説明する記事は過去にも何本か投稿しているので、今回もわかりやすくお伝えできていると思います!

が、もう申請が終わり、やり方がわかっている私が、今から申請される皆さんに向けてこの記事を書いているので、所々抽象的な部分や言葉足らずなところがあるかもしれません😖

そのような時は、ぜひ私のSNSのDMから質問を送ってください🙇‍♂️

SNSから送るのはちょっと……という方に向けて!実はサイドバーにお問合せフォームを設置しています!

パソコンから本ブログをご覧いただいている方は右側に、スマホなど、パソコン以外のデバイスでご覧になっている方は、各記事の下にお問合せフォームがありますので、そこからどしどし送ってください❤️‍🔥 できるだけ早く回答します🔥

その他質問も随時お待ちしています😳

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

次回の記事も楽しみにしていてください💁‍♀️

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

おまけ

Concession Cardを手に入れたら、Touch 'n Goのアプリをインストールすることをオススメします✨ カード裏面に印字されているシリアルナンバーをアプリで入力すると、残高をアプリ上で確認することができるので便利です!

ただ、カードへのチャージ (Top-up)はアプリ上でできず、指定の場所へ行ってチャージしなければいけないので使い勝手はあまりいい方ではないかもしれません……

以上!おまけでした!

 

Luu

【知っ得】日本へポストカードを送る方法!

     

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます📤 Luuです🌙

マレーシアに到着してから1ヶ月が経ちました☀️ 

なので先日、マレーシアから日本にいる親戚や友達にポストカードを出しました!

初めてマレーシアからポストカードを出したのですが、わからなかったこともあったので、今回はマレーシアからポストカードを送る方法と、カードがみんなの手元に届くまでにかかった時間をお伝えします!

ぜひご覧ください!

 

 

 

ポストカードを購入

これがなくちゃ始まらない!まずはポストカードを買いに行きます!

何回かサンウェイピラミッドでポストカードを探しましたが、バースデーカードやクリスマスカードばかりで、マレーシアらしいポストカードがありませんでした。

私が今回カードを購入した場所は、モントキアラにある163 Retail Parkの中にあるTw1gsというお店です💁‍♀️

(このお店について調べてみたのですが、ホームページどころか、Google Map上にもでてきませんでした😵 )

今回購入したお店にはいろいろな種類のポストカードがありました!

その中でも今回、私が購入したのはこちら⬇️

10種類の絵柄が入ったカードを2種類購入しました✨

お値段は10枚1セットで20RMでした😊

 

手紙を書く

宛名等の書き方

ここでは簡単に私が実際に書いた宛名などの書き方を紹介します✨

今回購入したポストカードは下の写真のように右上に切手用の枠と線が4本、左下に商品バーコードが元々印字されていたのでそれに合わせて宛名やメッセージを書きました!

そして今回、友達とポストカードを出しに行ったんですが、その際友達は私が書いた方法とは違う形で書いていました。

なので今回は2パターンの書き方を紹介します🙌

〜1つ目〜

〜2つ目〜

1つ目と2つ目の違いは、送り主の名前と住所、そしてAIR MAILの表記があるかどうかです。
この記事はポストカードが無事に届いてから公開していて、友達にも2つ目の書き方で無事に届いたことを確認しています💪

なのでどちらの方法でも無事に届きます📧

 

いざ!送りましょう!

今回私は、サンウェイピラミッドにあるPOSと呼ばれる郵便局で手続きをしました。

なので、サンウェイピラミッドにあるPOSまでの行き方とポストカードの送り方について紹介します!

カードの送り方は共通だと思うので、マレーシア国内の別の場所で手続きされる方もぜひ参考にしてください🥰

まず、サンウェイピラミッドにあるPOSへのアクセス方法を2パターン紹介します🏃‍♀️

 

1. ピラミッドのLG1階にスケートリンクがあり、そのひとつ上の階(LG2階)、KFCとマクドナルドの間 (赤い丸のところ)にエスカレーターがあります。


そのエスカレーターを降りると目の前にPOSが出てきます。

 

2. Boostの横の階段から降りてもPOSに辿り着けます!

Boostを正面にして右の階段から下の階に降りると、スケートリンクが目の前に出てきます。そのままリンク沿いを歩いてBoostの反対側まで進みます。すると、短い階段が出てきますのでそこを登ってください📮

登って左奥に下のようなPOSが見えてきます✨(1つ目の手順で進んでも下のPOSが見えてきます!)

 

MySejahteraでチェックインをした後、下の機械で番号札を発券します。


番号札をとったら電子板に自分の番号が表示されるまでまちます!

(POS内の様子🔽)

カウンターで、ポストカードを日本に送りたいと言うと、スタッフの方が切手を準備してくれます😄

私が行った時は、切手1枚0.9RM (90セント)でした!

お金を払ったあと切手とのりを受け取り、ポストカードに切手を貼ります📧

切手が貼れたら、あとはNOMAL MAILと書かれている方に投函します😳

(赤丸で囲っている方です👇)

あとは相手に届くのを待つのみです!

12月下旬に投函した時は、日本に届くまで2〜3週間ほどかかるとのことでした💦

エアメールはオンラインで追跡できないので不安ですが、もし何かあれば返ってくるだろうと思っています。(結果、こちらに返送はされませんでした✨)

 

 

日本に届くまで

最後に、日本に届くまでにかかる日数をお伝えします。

私がマレーシアのPOSでポストカードを投函したのが、12月27日でした❄️

そして、そのポストカードが日本に届いたのが1月11日だったので、2週間と1日 (15日)で届いたことになります!

無事に届いて本当によかったです😖 実は、親戚等を含めて約20人ほどにカードを出しました。親戚は中部や関東、中国地方などいろいろな場所に住んでいるんですが、全員、同じ日に受け取ったよ!という連絡をもらいました🙌

 

最後に

今回の記事いかがだったでしょうか?

今回は、マレーシアから日本に向けてポストカードを送る方法についてお伝えしました🥰 カードの値段も1枚2RM・切手も1枚0.9RMと、比較的手軽に送れることがわかりました!送るまでの手順が少なく、あまり時間をかけることもなくパパッと送れたので、これからは定期的に日本にいるみんなに送ろうと思います😎

 

今回の記事について質問がありましたら、TwitterInstagramお問い合わせフォームにて募集しています!

その他質問も随時お待ちしています😤

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

次回の記事も楽しみにしていてください😍

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【12月編】留学1ヶ月にかかる生活費を公開!

   

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます😳 おひさしぶりです💖

Luuです🌙 約2週間のお休みをいただいたおかげで、着実にテストの準備ができています😊 記事の更新再開を待っていただいていた皆さん、お待たせしました!

いよいよ1月になりましたね😖 授業は既に始まっているのですが、2週間のクリスマスブレイクがあったので集中力が持ちません😭

来週からテストが始まるので、今週たくさん勉強して脳を慣らそうと思っています!

ちなみにマレーシアは常に夏なので、本当にクリスマス感もなければニューイヤー感もありませんでした😂

さて!今回は12月かかった費用を公開していきます!

12月の生活費が低かったのか高かったのかは、本記事を読んでからのお楽しみです☺︎

では早速スターート!

 

 

 

主な出費

1ヶ月にかかる生活費の内訳は以下の通りです。

・家賃

水道光熱費

・携帯代

・食費

・交通費

今回入国したのが12月5日、隔離が終わったのが12月12日でした。なので12月の生活費の算出は、12月12日〜31日で行なっています。

そして、今回お伝えする生活費とは別にお小遣いがあります。

お小遣いに関しては一番最後にお伝えします!

生活費 (特に食費と交通費)の中に、私がお小遣いの中から負担している費用も入っていますが、計算等がややこしくなるため、まずはお小遣い関係なく生活費としてお伝えします🙇‍♀️

 

12月の生活費

これが12月に使った費用の内訳です😵

家賃含め、12月の出費は合計で約1900RM、日本円で約57,000円でした!

では、1つずつ説明していきます♪

※本記事で表している日本円は、1RM=30円で計算しています。

 

家賃

家賃は名前の通り寮の部屋代です。私は、大学が提供している寮に住んでいます。

部屋代は毎月980RM (約29,400円)払っており、その中に水道・光熱費全て入っているので、これ以上はかかりません👍

 

食費

続いての費用は食費です。

12月は560RM、日本円で約16,800円でした。

私の食生活をここで簡単にお伝えします!

まず、朝ご飯は週に2回食べるくらいで、基本的に食べません。朝ごはんの代わりに、毎日コーヒーを一杯飲んでいます☕️

昼は平日と週末で食べるものがガラッと変わります。学校の授業がある平日は、大学の中の食堂でご飯を食べていますが、休日はほぼパン1枚にハムとチーズを乗せて食べています🍞

そして夜ご飯!夜は寮の下にあるレストランでテイクアウトするか、寮の中でご飯を炊いて食べています。

大体1,2週間に1度、友達とショッピングモールや、寮の外のレストランで食べたりしています。

寮の下にあるレストランの価格帯は6.5RM〜ですが、サンウェイピラミッド (最寄りのショッピングモール)でご飯を食べるとなると、最低でも20RM〜になります。

参考までに、寮の下で食べれるご飯一部の写真と値段を載せておきます😊

 

交通費

12月に使った交通費は127RM、日本円で約3800円でした!

この金額は比較的高い方だと思います🤔

12月は健康診断を受けに行くのにGrab (往復25RM)を使いました。あとはクリスマスにモントキアラとKLに行ったんですが、クリスマス+Grabを使った時間帯がちょうど価格が高くなる時でした。なので、1日で1人往復50RM (約1,500円)もかかってしまいました😵

この2回以外はすべて電車を使っていました。電車で行く先はいつも、ショッピングモールかスーパーで、片道2.5RM (約75円)以下でした🙌

 

携帯代

私はMaxisのSIMを契約していて、インターネット無制限使い放題・国内通話無制限がついた1番価格の低いプランにしています。料金は月々35RM (約1,050円)と、日本に比べて価格を抑えて利用できています🥰

 

その他

この中には、日用品を買ったり洗濯をしたときにかかった費用が主に含まれています。

マレーシアに到着した月だったので、正直もっと費用がかかると思っていたのですが6,500円ほどで収めることができました🙌

 

 

お小遣い

札束を背負ってきた豚の貯金箱の写真

私の家では、生活費とは別にお小遣いがあります。このお小遣いは、私が日本でアルバイトをして貯めたお金から出しています😎

私は大体、月に1万円程度をお小遣い (娯楽費)として使っています。上記の生活費に入れていますが、携帯代 (SIM代)はここから出しています。なので実質月9,000円がお小遣いとして使う金額です。

このお小遣いの使い道は主に2つです。

私は服や化粧品にあまり興味がなく、物欲があまりないので、友達とご飯に行った時の食事代、もしくは出かける時の交通費に使っています。

お小遣いの方でも円グラフを作ったので、下に載せておきます🥰

12月は計452RM (約13,500円)でした!

この月は、日本の友達や現地の友達とたくさんご飯を食べに行ったり、クリスマスにはKLに遊びに行ってスイーツやご飯を食べたので、結構オーバーしてしまいました😱

1月はもう少し工夫してお金を使おうと思います!

上記の娯楽費は、一番初めに紹介した生活費の中に含まれています。

生活費ー娯楽費の金額 (純粋な生活費のみ)を計算すると、

食費=202RM (約6,000円)

交通費=65RM (約1,950円)

になります。

 

12月にかかった費用合計

整理すると、

12月にかかった生活費 (SIM代除く)=1,461RM (約44,000円)

12月にかかった娯楽費 (SIM代含む)=452RM (約13,500円)

でした!

生活費に関しては思ったより費用がかからなかったのですが、娯楽費の方で少しオーバーしてしまいました💦

 

最後に

今回の記事いかがでしたか?

今回は、留学初月にかかった生活費についてお伝えしました🤭

私の場合は、固定費と娯楽費を除いて1ヶ月3万円以内を目指しています。

今月は固定費と娯楽費を覗いて481RM、日本円で約14,430円でした!

12月は半分しかマレーシアにいなかったので、いい感じに使えているかなと思っています🤔 1月からは丸々1ヶ月マレーシアで過ごすことになるので、これから本当に3万円以内に収まるのかドキドキしています!がんばります😎

これからは、なるべく毎月、生活費に関する記事をだそうと思っていますのでそちらも楽しみにしていてください🙌

今回の記事について質問は、TwitterInstagramお問い合わせフォームにて募集しています📩

その他質問も随時お待ちしています😍

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

次回の記事も楽しみにしていてください😆

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

Luu

【挨拶】新年のご挨拶!

 

     

Happy New Year🎍

1月8日までブログ更新をお休みするとお伝えしていましたが、新年のご挨拶はしたいので更新しています!

ついにきました!2022年🙌

2021年は本当にいろいろなことが起きました💦

志望校を入学の4ヶ月前に変えたり、VISAの手続きがうまく進まなかったり……

去年高校を卒業したばっかりだとは思えないほど、たくさんのことが詰まった2021年でした。

正直2021年もコロナの年でしたが、それを忘れるくらい、留学の準備・準備・準備×50で忙しい1年でした🤧

今年留学生なんだな〜と感じる瞬間が1つあって、それがこのブログを始めたことです🙌

今まで留学をしている方々のブログを読む側で、ブログを読んで想像するだけが多かったですが、今年の下半期から読まれる立場になったことで、

これブログで言いたいな!これ誰かの役に立てそうだな!

と思うことが多くなりました🥰

ブログを始めてから記憶力がより良くなったし、何より留学の楽しさも倍増しました!!

ここで!この記事を読んでくださっている方に特別に😳今月8日以降の記事タイトルを少しご紹介しようと思います😎

1月は、スケジュール通りにいけば7記事投稿されるのですが、今休みを頂いてる間にも書きたい内容が溜まっている!

ということで!10本くらい出そうと思っています🤭 (3本は不定期で出そうと思います!)

今の段階でのお話になりますが、1月中の記事7本は

・SIMの購入方法

・ポストカードの送り方

・授業振り返りシリーズ12月&1月、それぞれ1記事

・留学生の1日 (オンライン授業編)

・12月かかった費用の公開

・高校卒業から渡航までにしたこと

 

になります!

今月の記事は、主に私が留学準備をしているときに知りたかったなと思っていた事をもとに作っています💁‍♀️

テスト期間という理由でお休みをもらってしまい申し訳ない気持ちもありますが、その分読んでよかったと思えてもらえる記事を書いていくので、楽しみにしていてください🥰

みなさん!2022年もこの、るーがく In Malaysia、そして運営者Luuをよろしくお願いします😊

HAVE A GREAT YEAR😁

 

Luu