るーがく In Malaysia

るーがく In Malaysia

私のマレーシア留学のあれこれを...

【重要】Rapid KLの学割申請をしてみよう!

Welcome and Thank you for coming to my blog!

ブログを覗いてくださりありがとうございます🚆 Luuです🌙

今回は「これみなさんの役に立ちそう!」と思ったことを記事にします🤭

新年のご挨拶の最後でもお話ししたように、今回は、不定期投稿記事3本中の1本目です🙈

ずばり!今回の記事はrapid KLの電車賃割引 (学割)の申請方法についてです!このカードの存在は本当に大きいです…

これを読むだけで、申請からカードの受け取りまで丸ごとわかる記事になっています💪

ぜひご覧ください😄

 

 

 

Concession Cardとは?

rapid KLが提供しているConcession Cardについて簡単にお伝えします。

このカードを使うと、電車賃が50%引きになります。(一部対象外の駅あり)

対象者は、

・60歳以上でマレーシア国籍を持っている方

・障害を持っているマレーシア国籍の方

・全てのカテゴリーの学生 (国籍関係なし)

 

留学生の場合は3つ目に当てはまりますので、このカードを作ることができます😎

そして今回は、3つ目の対象者の方で、大学・大学院に通われている方向けの記事になります😁

その他の利用条件や必要書類は下のHPからぜひ!

myrapid.com.my

 

大きな流れと期間

      ICカードのイラスト

まず初めに、Concession Cardをゲットするまでの流れとかかった期間をお伝えします🙌

① アカウント登録

   ↓

② カード申請

   ↓

③ 代金支払い

   ↓

④ カード受け取り

 

①〜③はオンライン上でできますので、今回はeVALなどのて手続きに比べて時間や手間もあまりかからないかと思います!

期間は①から③までで9日、お金を払ってからカードを受け取るまで (③〜④)が7日かかりました。

私が申請したのがクリスマス直前でした。カードの発行をしてもらう期間が年末年始とかぶってしまったので、これだけ日数がかかったのかもしれません😖

 

準備するもの

申請にあたって準備しなければいけない書類は4つあります。

1. パスポート写真

2. MyKadもしくはパスポート

3. 学生証

4. 在学証明書 (Student Confirmation Letter)

 

準備する上での注意点をひとつずつお伝えします🔽

 

1. パスポート写真

・背景が青色であること

・襟付きシャツを着用していること

・ファイル形式がJPGまたはPNGであること

 

2. MyKadもしくはパスポート

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

私は今回、ここでパスポートを提出しました。

また提出したページは顔写真が載っている見開き1ページのみカラーでPDF化し、提出しました!

 

3. 学生証

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

私が提出した学生証は、顔写真が載っている片面のみを写真に撮りアップロードしました。

私が持っている学生証の場合、裏面は大学の電話番号の記載だけだったので提出しませんでした。

が、もし不安な方や、裏面にも自分の情報が載っている!という方は、両面写真に撮って提出する方がいいかと思います🙌

 

4. 在学証明書 (Student Confirmation Letter)

・ファイル形式がJPEG、JPG、PNGもしくはPDFであること

・過去3ヶ月以内に発行されたものであること

オファーレターは不可なので気をつけてください!

この証明書は学校に頼んで発行してもらう必要があります。私の学校では、この証明書の発行依頼から受け取りまで全てオンライン上でできました!

 

 

以上4つが申請するにあたって準備しなければいけないものです。

また、ファイルの名称も各自指定されていますので、間違えないよう注意してください!

これが準備できたらいよいよオンライン上で申請です💪

 

申請方法 (①〜②)

申請する前に!まずはアカウント作成からはじめましょう👤

1. ここRegister as a memberからアカウント登録をします。

 

2. 登録が終わったら実際にログインして、ページ上部にあるOur Products内のConcession Cardsをクリックします。(赤線と赤枠のところ)

出典:rapid KL

すると画面が以下の画面に遷移します。

 

3. そのページでStudents (赤枠)をクリックし、下にスクロールしてください。

出典:rapid KL

 

すると、For new applicants:REGISTER ONLINE NOWがでてくるので、そこをクリックして次に進みます。

出典:rapid KL

 

4. 次の画面は以下のようになっていると思います。この画面では、申請者の情報の入力と、本記事前半でお伝えした書類をアップロードしてください。

出典:rapid KL

 

5. 必要情報や書類を全て入力し終えたら、チェックボックスに印をつけてSubmit Applicationを押します。

 

これで申請は終わりです!おつかれさまでした🥰

申請が終わると、登録したメールアドレスに、カードの手続きを進めますといった旨のメールが届きます。

そのメールが無事に届けば一旦申請作業は終了です✨

 

 

⚠︎注意点

申請が通ると、次は15RMの支払いをする必要があります。

が、その支払い通知はメールで届きません。

同じく申請した友達に聞いてみたところ、支払い通知のメールが来たそうです!私の場合はメールが来なかったのはたまたまなのかもしれません🤔

自分から定期的にrapid KLのHPで確認しなければいけません😖 なので、カード手続きの進捗を確認する方法をお伝えします😎

確認方法

1. まずはrapid KLのトップページ右上の人型マークをクリックし、ログインします。(画面上の赤で囲っているところに⚙がついていますが、これは既にログインしているためです。)

出典:rapid KL

 

2. ログインしたら、もう一度同じ右上のマークを押し、その次にConcession Cardの欄を押します。

すると下の画面に遷移します。(Photoと書かれているところには、申請したときに提出した写真が表示されています🤳)

出典:rapid KL

 

3. 申請が通っていれば、上記の写真のようにMake Payment Nowというボタンが表示されます。

※ここでMake Payment Nowの表示がない、もしくはステータスがProgressの場合はまだ申請が通っていない状態です。これらの方は申請が通るまで少しお待ちください💦

 

申請が通っている方は支払いに進みます。

支払い方法 (③)

4. 先ほどのページにあるMake Payment Nowをクリックします。

すると、次は申請者の情報と、下のような金額の明細が載っている画面に遷移します。

出典:rapid KL

※クレジットカードでの支払いになります。

15RMの内訳は、

・カード代5RM

・カード発行時に初めからチャージされているお金10RM

あわせて15RMです。

 

5. Proceed to eGHLから次に進み、カード情報を入力して支払いを終わらせます。(下記画像参照)

出典:rapid KL

 

無事に支払いが終わると、下記のページに遷移します💁‍♀️

このページには、ほかにも個人の情報などが載っているので確認してみてください😊

出典:rapid KL

 

ここまで終わると、あとは最寄りの駅にカードが届くのを待つだけです!

 

カードの受け取り (④)

カードが受け取れるようになったら、登録メールアドレス宛にReady for Collectionとメールがきます📨

ここで気をつけなければならないのが、このメールを受け取ってから30日以内に、申請時に選択した駅まで取りにいかなければいけません!(送られてきたメール本文にも、カードの受け取り場所が書かれています。)

このカードを受け取れるのは、18歳以上の場合申請者本人のみです。また、Concession Cardを受け取る際、パスポートまたはMyKadの原本が必要になりますので必ず持っていくようにしてください🥰

 

受け取り方は?

先ほどお伝えしたように、申請時に選択した駅に向かいます🏃‍♂️ (私の場合はSun-U Monash駅が最寄りなので、その駅での写真を以下の説明で使用しています。)

1. 改札横にある事務局 (駅員室?)に行きます。

※スタッフの方はパソコンに集中していて、こちらに気づかないことが多いので、遠慮なくガラスをノックしてスタッフの方を呼びましょう!

上記の写真で赤丸で囲っているところで対応してくれます✨

スタッフの方に「コンセッションカードを受け取りに来ました」と伝えます。(この時に、Ready for Collectionというメールも一緒に見せると、よりスムーズに対応してくれると思います!)

 

2. パスポートの提示

受け取りに来た旨を伝えると、スタッフからパスポートかMyKadを見せてと頼まれるで、提出します🛂

提出するとスタッフの方が手続きをしてくれます。私が行った時は5分もかからずに手続きが終わりました😎

 

3.Concession Cardゲット!

手続きが終わるとスタッフの方がパスポートとConcession Cardを渡してくれます!このカードを手に入れると、、、、

 

 

 

50%引きが使えるようになります😍😍

そのカードには、前もって支払っていた15RM中の10RMが入っています。カードを受け取ったら、すぐ横の改札で使えるか試してみましょう!(どこかBRTを使っていく場所があればですが……)

 

↑Concession Cardはこんな感じになっています!

写真のところには、申請時にアップロードした顔写真が貼られています😳
そのほかにも、名前やパスポートナンバーなど個人情報が盛りだくさんなので、落とさないように注意してください!

※Concession Cardの有効期限は確認をとり次第追記します。

 

実際に使ってみて

最後に、本当に半額になっているのかをお伝えします🤭

今からお見せする写真は、Sun Medという1つ横の駅から寮の最寄りのSun−U Monash駅まで移動するのにかかった電車賃です🙌

Sun MedからSun−U Monashまでは、通常だと1.6RMかかりますが、結果は…………

 

 

 

 

 

 

Ta-dah!

1.6RMから0.8RMになっていました👏😏 Concession Cardの50%引きはしっかりと使えました!

(Kadar Tambang / Fare Amountは電車代、Baki  Nilai Simpanan / Purse Value Balanceはカードに入っている残高のことです。)

うれしい!よかったです!

これから、このカードの活躍してもらいます😍

 

さいごに

今回の記事いかがだったでしょうか?

今回はマレーシアの公共交通機関、rapid KLでお得に電車を利用する方法についてお伝えしました🌤

無事に使えてものすご〜〜〜〜〜く感動しています、、、!

私もこの学割の存在を知ってはいたのですが、インターネットで調べても申請方法などがわからずに、ずっと申請できていませんでした😭

ついこの間、やっとConcession Cardをゲットできたので、他に困っている方のお役に立てればと思い記事にしました😍

今回のような、手順を説明する記事は過去にも何本か投稿しているので、今回もわかりやすくお伝えできていると思います!

が、もう申請が終わり、やり方がわかっている私が、今から申請される皆さんに向けてこの記事を書いているので、所々抽象的な部分や言葉足らずなところがあるかもしれません😖

そのような時は、ぜひ私のSNSのDMから質問を送ってください🙇‍♂️

SNSから送るのはちょっと……という方に向けて!実はサイドバーにお問合せフォームを設置しています!

パソコンから本ブログをご覧いただいている方は右側に、スマホなど、パソコン以外のデバイスでご覧になっている方は、各記事の下にお問合せフォームがありますので、そこからどしどし送ってください❤️‍🔥 できるだけ早く回答します🔥

その他質問も随時お待ちしています😳

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

次回の記事も楽しみにしていてください💁‍♀️

ではまた次の記事で!Bye~👋

 

おまけ

Concession Cardを手に入れたら、Touch 'n Goのアプリをインストールすることをオススメします✨ カード裏面に印字されているシリアルナンバーをアプリで入力すると、残高をアプリ上で確認することができるので便利です!

ただ、カードへのチャージ (Top-up)はアプリ上でできず、指定の場所へ行ってチャージしなければいけないので使い勝手はあまりいい方ではないかもしれません……

以上!おまけでした!

 

Luu